関ジャニ's エイターテインメントにお邪魔させていただきましたの巻.

2017.1.12

 

 

2年ぶりのエイト!!!もう!!!めっっっっちゃ!!!!楽しかった!!!!!
かっこいいし!可愛いし!面白いし!感動するし!何なんもう最高で最強すぎるって!!!!!!!!!
って!!!!!!!!

この興奮が冷めやらぬうちに、記憶が薄れていくまえに、しっかりと記録したいと思います。

ちなみに、わたしにとっての関ジャニ∞は手を出していいものか足を踏み入れていいものかどうかと迷うもので。
好きなのはだいぶ昔から好きで曲聴いたりライブ映像とかバラエティ見たりしてきたけど、ただ単に好きで、かっこいい可愛い面白いアツイという感情だけで見てきていて、売れてほしいとか大きくなってほしいとかそういうことは考えたことなかったから、内くん脱退もテイチクとのお別れも売れない時期も亮ちゃんエイト一本化も新レーベル立ち上げも事実としか知らなくてそれに対して何も意見なくて。そりゃ残念やなぁとか大変やなぁとか思うことはあったけど。どこか他人事のように客観的に見てるところがあって。
でもそれらの過程で生まれたエイトとエイターの"絆"って確固たるもので、部外者は立ち入れないようなものを感じてて。
その節々で追い風となるようなことはできてなかったから、だから私は"エイター"ではないと思っているのです。
おそらくだいぶ美化して見ています。
かっこいい、可愛い、面白い関ジャニ∞が好きなので、アーこの曲はエイトやエイターにとって大切な曲(><)とかそんな想い出はクソくらえで、セトリとか演出にケチつけたりそんな差し出がましいことは言えんというか思い付かない、今の目の前にいる関ジャニ∞が魅せてくれているものが全力で最高で正解でその時のエイトの全てやと信じて疑わない、端的にまとめると褒めることしか知らないオタクなのです。

それでは始めます。

 

関ジャニ’s エイターテインメント
@京セラドーーーーム

円形のセット入るの初めて!
スタンド後方やったけど小島とモニター真ん前で非常に見やすかった\(^o^)/

オープニングは映像からはじまり。めちゃくちゃかっこよいかった。。。亮ちゃんちょっともうむりやわ( ´:ω:` )最後に銀髪やすだ出てきた時にはもうまじ勘弁( ´:ω:` )
けどモモコ姉さんやらミヤネ屋やら、狙いにきて関西抜けきれてない隠しきれないところはしっかり笑ったしなんだか嬉しいきもち。

 

映像も終わってどこから登場するんかなと思ってたらまさかまさか何にもないところから!!笑
ポップアップもリフターも使わずステージにも立たず、ただ薄緑のマットが敷かれた地べた(アリーナ)に7人の男前が無言で凛として立つ姿から始まるジャニーズのコンサートがあんなにカッコいいとは思わんかった。痺れた。今回も間違いないものを魅せてくれると開始数分で確信した。
和装バンドNOROSHIが私の心の臓を貫いて衝撃的で楽曲大賞1位に投票するほど好きやから、歌だけか〜としょんぼりしたけど最後に見事仕上げてくれた。粋すぎる。関ジャニ∞ほんまにカッコイイ。

今回のビジュアル、全員私の中のベストオブ最高峰やった!!!!!!!トップオブトップ!!!!!!!
亮ちゃん前髪おろしててありがとうすぎた。(?) 思わず「ギャ!前髪ーーッ!!!!!」って叫んだもん。でもそのコンマ2秒後「ヒゲ…」って悲しんだ。でもそのまたコンマ2秒後めっちゃガラ悪いサングラス似合いすぎてて「かっっっっっ…」って息を飲んだ。忙しいわ。
たっちょんも青いグラサンしとったけどイケメンにあのガラ悪いサングラスって鉄板やな、、、
まるちゃんのパーマで片耳かけてるのも最高…!!エゴサで右耳かけてるのがいいと知ってさっそく従順らしい。基本的に普段のまるちゃん含め男の人は黒髪短髪が好きなんやけど、ライブのまるちゃんの髪乱してベース掻き鳴らす姿が最高に大好きやから問題無し。むしろ好都合。アザス!YEAH!
いつ坊主にしてしまうやろうかと心配してたけど変わらずサラスト坊ちゃんヘアのすばるがめっちゃちばるで素晴らしい気がした。♡
あと何と言っても銀髪やすだくん(;_;)むりむりむり(;_;)イケすぎ好きすぎしんどすぎ(;_;)正気を保つのに必死(;_;)
うちわはたっちょん持つけどライブ行くとやす担まる担りょう担すば担やわ。まぁまるっと一言で言うならばただのDDですわw

 


ブリュレ
まずイントロがいい!キタァwwって一気に高まる!!NOROSHIでジリジリ上げてきてブリュレのギターイントロからのドラムベースインで ドーーーーーン ///とボルテージ上がる感じ。もう十分高まってるよと言ってるのにこれでもかと上げてくる感じ。
その後のRAGEも好きだった〜

 


浮世踊リビト
この曲知らんかったな

 

たぶんブリュレのサビやったと思うんやけど、センステがすごい速さで回転しだしたのには笑った。あれなに?本気?ジャニーズ最速よな??

 


挨拶。
やすの「好きに暴れてってください。そして好きに惚れて帰ってください、よろしく。」ってもうずるくないですか????????あの場にいた5万人悩殺されたよね???????ズキューーーンって効果音聞こえたもんな…
あとまるちゃんのサンシャイン見れた\(^o^)/嬉しい\(^o^)/

 


パノラマ

T.W.L

たこやきダンサーズめっちゃ可愛かったなぁ、、遠目やしみんな白いから米粒がちまちま歩いてるように見えてたまらんかった( ´:ω:` )えいとおじさんのオーバーオール姿も引けを取らない可愛さでもう苦しかったわ( ´:ω:` )

パノラマの最後のカメラ覗き見るような振付けオシャレで好き!

 

 

映像。
オープニング映像のパラレルワールドってイメージかな?バチバチクールにキメとったのが今度は打って変わってみんな笑顔やったり冴えなかったり、周りのヤクザもキグルミになっててモモコ姉さんはリンゴ姉さんになってて、オープニングでは拳銃とナイフとか武器渡されるシーンやったところがレンジャーのヘルメットに変わってて、銀髪安田の「いくぞ(イケボ)」やったのがブルーの「いくでぇ(オチャラケ)」に変わってて、そして始まるエイトレンジャー\(^o^)/
わたしエイトレンジャー生で見るの初めてかもしれん!これまで小さい画面の映像でしか見たことないから♪ア〜ア〜エイトレンジャー♪もテンション上がった!嬉しかった〜!つなぎとかヘルメットがめちゃくちゃしっかりしたものになってて少し寂しい気持ちもした(笑)あのちゃっちい感じも恋しい(笑)
さらにあの回転ステージでグリーンがオレンジの方へ移動するもんやから、グリーンの移動速度が凄すぎてめっちゃ笑ったw


そっから始まるコントの数々、最高にしょうもなくて最高に面白い!!!!!また昔のやつ探し出して観たいなぁ〜

あぁ…記憶が…必死に思い出して書き連ねる…

 

オレンジの「エイトレンジャー7匹」発言に「虫やん…」とつっこむブルーと懇切丁寧に解説するオレンジに睨みをきかせるイエロー。ハイありがとうございます。

 

めっちゃ低空飛行のグリーン

 

レッド「イエロー!ブルー!グリーン!」にハイッ(^-^)/って可愛い3人。

 

レッド
「俺が今までに嘘なんかついたことあるか?」
イエロー・ブルー・グリーン
「「「いや、さっきさっき!」」」
満足気なレッドと3人。

 

んんんん可愛い(困)

 


王様クリニック
ふざけてると見せかけてめちゃくちゃオシャレでかっこいいから笑う。すき。

 


The Light
こ!!!れ!!!!初めて聞いたんやけど、エイトっぽくないのに、ジャニーズの王道っぽくて、めっっっっちゃ好きなやつやった!!!!!まるちゃんの低めの声からやすくんのハイトーンボイス。素晴らしさに酔った。それだけでも目眩するのにさらにユニゾン部分も山田じゃないとこの曲が映えないくらい2人の声と曲が合ってて、さらにさらに世界観が星空?宇宙?天体?なのも素敵やったし衣装も水色が相まってもう私の好きはキャパオーバーです。

 

お気付きでしょうが表現力ははるか昔に底をついています。


罪と夏

がむしゃら行進曲

イッツマイソウル

なぐりガキBEAT

ちょっともう覚えてない。超楽しかったことは覚えてる。それで十分。

 


(MC)
お正月の過ごし方について。

 

 

アコースティック
Baby Baby

言ったじゃないスカ

ツアー初日のセトリ見てBaby Baby入ってると喜んだのにまさかの回替わり…それ以降わざわざ回数かぞえたりしてなかったから何来るか分からんかったけど、チューニング中に亮ちゃん?かな?が一音目のコード弾いて「あ。Baby Babyくる。」って分かったからイントロ当てた感じと二重で超嬉しかった(;_;)笑

I to U来ててもたぶん知らんし…

言ったじゃないかをスカバージョンで言ったじゃないスカ。よっ!うまいっ!!

 

 

ハダカ

ちょっとこれ…どういう感情で見ればよかったのか…冷静になった今でも分かりません………曲はすごい好きやねん…CDで聞いてる時からすばるとよこちょ珍しいけどふたりの声いいなぁと評価してたねん…スタンドマイクでの振付けもオシャレでMIKIKO先生みあって好きなやつやったねん…でもタイトル通りハダカで出てきて最低限の衣装は聞いて驚くことなかれ、新聞紙やねん…でもよこちょの腹筋がバッキバキで最高やねんイケすぎやねん…でもまっちろやねん…脇毛超薄いねん…でも歌って踊る曲は最高やねん……
…なにあれ???????????

 


Steal your love
からのtornやろ?どっちが上でも下でもないけど落差激しすぎて振り落とされるかと思ったわ。というか実際ちょっとこけたわ。

 


Black of night
最&高。神様仏様安田様。DVD買いですね。

 


キングオブ男!

前向きスクリーム!

エイターってすごい踊るよなぁ。初めてライブ行ったとき驚いたし前回も驚いたし今回もまた驚いた。スタンド当たり見回してもアリーナのぞき込んでもみーーんな完璧に踊ってる…ジャニーズやと他に嵐とJUMP行ったことあるけどあのクオリティーには到底届かずやで…
自分も張り切ってめっちゃ踊ってめっちゃ楽しかった!!

前向きで倉安が目の前の小島でシャカリキダンス!めっちゃ可愛かったあ、、、元々スタートは倉安クラスタのつもりやから懐かしくて嬉しい気持ちになりながら時よ止まれとしつこく願った…目の前の幸せ空間をもっともっと見ていたかった……!!しかし流れる時間は止まるわけもなく別れゆくふたり…あゝ無情なり。

 


Tokyoholic

NOROSHI

Tokyoholicという"スゴイ"曲が出るという噂は耳にしてて楽しみにしてたやつ。モニターに歌詞出たからすごいありがたかった。というかアレは見せないとあかんやつだったね。見せて聴かせて魅せてきた!!!!今や東京での仕事の方が多いはずやのに東京ディスりまくりで、でも最後は

ここはまだまだ始まり
I can't hate you,tokyo

って!!!まだ戦うか?!ってゾックゾクした!!!!!!!!川平慈英のモノマネする博多華丸ばりのクゥゥ↑↑出そうになったわ

そっからの象とNOROSHIめちゃくちゃ最高でした。狂気に満ちた銀髪安田の歌い出しから全力以上の7人のサビまでまるっとかっこよさ爆発しとった。「10 年後もまたここで会おうよ」ってあんな想い込めて歌われたら泣く。その後のたっちょんの挨拶、めっちゃ頭振って叩くから頭プードルになってた( ´:ω:` )可愛すぎて前半内容入ってこんかったけど「ドームはファンの皆さんが見せてくれる景色。現状に満足せずもっと上を目指していく。」っていうようなことを話してて、部外者のわたしはやっぱりエイトとエイターの絆に泣いた。からのNOROSHIも力強すぎて気迫みたいなものに押しつぶされそうになったけどこれが今の関ジャニ∞か!!!!と鳥肌止まらんかった…この瞬間を少しでも逃すまいと五感すべてフルパワーで関ジャニ∞を感じてた。もしかしたら第六感も開けてたかもしれん。(?)


関ジャニ∞ってもう5大ドームさらっとやっちゃうグループやと思ってたけどやっぱ札幌はまだまだ難しいと知り、未だに「バンドやってたんや〜」とか「なんで7人なん?」とか言われてると知り、それに対して本人達も悔しい思いをしてると知り、十分大きすぎるグループと思ってた人たちがまだまだやと鞭打って悔しさをバネに足掻いてこれらの曲を届けてくれてると思ったらまた泣いた。
芸術品見て心が洗われるとか〇〇の撮った写真からは気持ちが伝わってくるとかそういう意味不明な感情論、好きじゃないというかどんなに頑張って読み取ろうとしても理解しようとしても全然分からんねんけど、エイトの歌と演奏は感情揺さぶられる。ほんまに。今回のTokyoholic〜象〜NOROSHIはとくに心に響いた。うまく言えんけどゾクゾクした。こんなこと滅多にないからどう表現したらいいか分からん。けどとにかく感動した。

 

 

~アンコール〜
ズッコケ男道

急☆上☆Show!!

無責任ヒーロー
オモイダマ

ここでやっと気球登場!ずっとモニターに線入ってるの気になってて辿ったら気球のコードやって、全然使う気配ないからただの演出と思って正直邪魔やなぁとも思ってたけど最後の最後に意味あるものになった(笑)よかった(笑)

ズッコケのソイヤ!よこちょがずっと「やすくんもっと!」って煽っててやすもスンゲー高い声でソイヤ!ソイヤ!言ってて2人だけの楽しい世界が出来上がってて、そんなん見せられてるこっちはテンションダダ上がりやから私やすくんなんて名前ちゃうのによこちょが「やすくんもっと!」煽るたびにもっと大きな声でソイヤ!しとったわ、、

 


最後エイトもエイターも手を繋いでいつものやつ。よこちょの「最高でッ」「最強のッ」がめちゃ可愛かった〜!銀テープも7色あるとすごい綺麗(*^-^*)取れんかったけど元々執着ないから問題無し。

 

あと何と言ってもエイトのライブは最後拍手で終わるのが最ッッッッッ高に大好き。「見えるところ見えないところでいっぱい動いてくれてるスタッフ」が一番きゅんとするし男エイター家族エイター全てのエイターに拍手して、最後、ほんまに最後、エイトが捌けていくその最後の最後の瞬間まで心からの拍手を送ってる。愛に満ち溢れてるような。最高。

 

 

関ジャニ∞最高で最強ですね。幸せすぎる時間をありがとうございました。